AIP(池田陽介)で6兆円の穴場市場に殴り込む「AIイメージプロジェクト」レビュー【特典あり】

記事内にプロモーションを含む場合があります
AIP 池田陽介 AIイメージプロジェクト
セイジ

セイジです。ご訪問ありがとうございます^^

今回レビューしていく商材は『画像生成AI』を使って稼いでいく、「AIイメージプロジェクト(AIP)という商材になります。

AIPは生成AIの流行りに乗って購入してマニュアルをチェックしていたのですが、内容が内容なだけに

「んー、これレビュー記事にしようかどうか、、、」

と本当に迷っていた商材でもあります。

というのも、

AIで作っていく画像はいわゆる「AI美女」で、めちゃくちゃ稼ぎやすいジャンルではあるのですが、性的な要素を含むため、中には嫌悪感を抱く人もいると思ったから、、。

あと、僕のキャラ的にも、いわゆる「セクシー系」の商材はオススメしにくかったという経緯もあります。

でも、ですね、、、

今回ばかりは「マ、ジ、で、」話が違います。

この後詳しく解説していきますが、「生成AI」=「ハードルが高い(自分には無理)」と思っている人が多い今のタイミングで『画像生成AIのスキル』を身につけておくと

「6兆円の市場規模の”あるジャンル”に、AIで完全武装した状態で殴り込みをかけて荒稼ぎすることが可能」

であることは間違いありません。

今回はその業界で勝つ方法を教えていきたいと思います。

(殴り込んでいく市場が激アツすぎるので、記事の途中で人格変わることがあるかもですがご容赦を。w)

もっと言うと、AIを駆使してこの市場に参入するにあたっては

・文章スキルゼロ
・専門的なデザインスキル不要
・高性能なアプリやパソコン不要

で実践することが可能。

にもかかわらず、10万円、20万円、30万円、いや数百万円レベルで収益化可能なポテンシャルを秘めています。

言うなれば、「画像生成AIを使ったビジネスは、副業初心者にとってこの上なく稼ぎやすい状況である(時流が来ている)」ということ。

早い話が現状の画像生成AIのビジネスは、ド素人でも実践可能なくらい”ハードルは低い”わけです。

けど、なぜかやる人は少ない・・。

(多分、みんなやる前から逃げているだけだと思いますが。)

そいった理由から、副業初心者が最初に実践するには「うってつけ」と言えるこの商材を紹介しなければ副業研究家の名が廃ると決断したので、あえてレビューしていきたいと思います。

※もちろん「ノンアダルト」でも収益化することも全然可能なので、この記事を100%読んでから判断してもらえればと思います。

「AI美女」=「アダルト(なんか嫌)」と決めつけるのはかなり勿体無ねぇぞ。(ぶっちゃけ穴場だからな。)

もくじ

AIイメージプロジェクト AIP(池田陽介)ってどんな商材?徹底レビュー

早速AIP(池田陽介)についてレビューしていきたいと思いますが、

「そもそも画像生成AIって何?」
「画像生成AIを使うと何ができるの?」

という方も多いと思うので、まずは基本的な部分から解説していきたと思います。

その上で、

・AIPで完全武装して殴り込む『6兆円市場』と、その状況について
・AIイメージプロジェクトのメリット、デメリットについて

順を追って解説していきます。

もちろん、画像生成AIについて全く知識0の状態でもAIPの実践は可能ですが、基礎的な部分を知っておくとマニュアルの理解度はまるで違いますので、飛ばさずに読んでくださいね。

画像生成AIを使った稼ぎ方とは?

AIPは「StableDiffusion(ステイブルディフージョン)」や「SeaArt(シーアート)」など『画像生成AI』と呼ばれるAIを使い、

「需要のある独自性の高い画像(プロ顔負けレベル)を量産しまくって稼いでいく」

という、ビジネスになります。

早い話が、『画像自体が持つ価値』で勝負していくビジネスということ。

(なお、AIPのマニュアルでは生成した画像を使った収益化の方法が複数用意されています。)

もちろん元祖AIの「Chat GTP」でも画像を生成することは可能なのですが、AIPで『画像生成に特化したAI』を使う理由は大きく2つ。

・AIを思い通りに操作しやすい
・生成する画像の自由度が圧倒的に高い

という理由があります。

「Chat GTP」は対話型AIと呼ばれており、まるでコンシェルジュのようにこちらの問いかけに応答してくれるので、優等生といえば優等生。

しかし「Chat GTP」は優等生であるが故に、独自のコンテンツポリシーが設定されているため、生成できる画像に一定の制約があるという足枷があります・・。

例えば、「水着の女性のイラストを生成して」と頼んだらご覧の通り。

↓コンテンツポリシーに反するため生成できません・・。

あと、「Chat GTP」で生成される画像のクオリティーは良くも悪くもそこそこ。

Chat GTPに韓国風美女のイラストとリアル写真風を生成させると、↓このレベルのものはいくらでも作れますが、これで稼げるかと言われればちょっとビミョー・・。

対する「StableDiffusion」などの画像生成AIは設定を細かくいじれる上、コンテンツポリシーは(どんな画像でも生成できるという意味で)かなりユルいといえます。

(あ、著作権などのガイドラインはちゃんとありますよ。)

とはいえ「StableDiffusion」などの画像生成AIを使えば、どんな画像でも思うがまま、無制限に量産できるわけです。

この後詳しく解説していきますが、そんなAIの力で完全武装した状態で6兆円規模の”例の市場”に殴り込みをかけていくのが、今回のAIPになります。

ド素人でもコピペで超ハイオリティ(プロ泣かせ)のAI画像が生成可能

AIPのマニュアルには「StableDiffusion」と「SeaArt」の2種類の画像生成AIを使った、画像作成の方法が解説されているのですが、やり方はどちらもびっくりするくらい簡単。

基本的には全てコピペでOK。

デザイン素人の僕でさえ、このレベルの画像が作れてしまします。

↑これらのイラストや写真?を使って6兆円市場に殴り込んでいきます。

とは言え、画像生成AIを使っていくと聞くと、

「パソコン苦手な自分には無理」とか
「プログラミングの知識が必要なんでしょ?」とか
「デザインセンスがないとダメなんじゃないの?」

と、思った方もいるかもしれません。

しかし、ですよ?!

極論を言ってしまうと、手順さえ知っていれば、

・プログラミングの知識ゼロ
・デザインセンスゼロ
・AIの仕組みを理解していない

の、いわゆる”ド素人”でもハイクオリティな画像を量産することができます。

10分もあれば20〜30枚くらい余裕で作れるぜ!

AIが画像を生成する流れとしては、

  • 「プロンプト(呪文)」を入力←既存のものをコピペでOK
  • 「各種パロメータ」を適当に調整←いじらなくてもOK
  • 「生成ボタン」を押す

という流れなのですが、イメージとしてはスマホゲームでガチャを回すような感じですかね。

↑英語表記ですが、マニュアルには各パロメータの解説もバッチリあるので安心して取り組めます。

なお、生成AIは無料と有料のものがあるのですが、最初はコツを掴むまで無料版で全然イケるので余分な出費を気にする必要はありません。

ちなみに、コピペOKということは、「自分の作った画像がパクられてしまうんじゃないの?」と思ったかもしれませんが、参加者特典の1つとして

「自分は他からパクってくるけど、自分の画像はパクらせない”ある意味非道徳的”な方法」

も、具体的に解説していくのでご安心を。

いずれにせよ、AIPはコピペOKかつ、デザインスキル不要な上、無料で取り組めることからも、初心者にとってのハードルはこの上なく『低い』ということは間違いありません。

さて、ここからは、手順さえ知っていれば「誰でも」使いこなせてしまうAIで稼いでいく6兆円の「超ドル箱市場」とは一体なんなのか?詳しく解説していきます。

AIPで完全武装して殴り込む「”とある”6兆円市場」について

ここまでの話の流れから薄々勘づいている方もいると思いますが、AIPで完全武装して殴り込みをかけていく市場とは、ズバリ「アダルト(エロ)」です。

アダルト市場は今や半端ない規模でして、2021年の調査によると、2D、3D、雑誌、動画などを含むアダルトエンターテイメントは約476億ドル(日本円だと6兆円オーバー)という化け物レベル。

2027年にはさらに拡大して、約10兆円規模に膨れ上がる見通しだそうです。

ものすげえ成長率だな・・。

そして、AIPではパソコン音痴だろうが、デザイン素人だろうが関係なく、AIで完全武装した状態で6兆円という文字通りの『ドル箱市場』に殴り込みをかけることが可能。

AIPのマニュアルとセイジ式の特典では「その業界で勝つ方法」を教えていきます。

ただ、アダルトと聞くと「汚い」「嫌い」「不純」「恥ずかしい」「周りに言えない」など、マイナスイメージを持つ人もいると思います。

でも、ですよ、、、?!

ちょっと待ってください!

気持ちはわかりますが、一旦そういった感情は置いておき冷静に判断していかないと、大きな利益を取りこぼす結果になりかねません。

今あなたの目の前には「巨大なビジネスチャンスが転がっている」という視点で読んでください。

で、ですね、、

これまでアダルトを扱ってこなかった僕が、このタイミングで意を決して「アダルト(エロ)」を推奨する理由は大きく3つ。

「アダルト系は絶対に廃れることのない最強のジャンルだから」
「AI画像×エロは親和性バツグンだから」

「『需要』と『供給』のバランスがバグった”入れ食い状態”だから」

順に解説してきます。

アダルト市場が絶対に廃れない理由

まず人間には「食欲」「睡眠欲」「性欲」という”3大欲求”がありますよね?

基本的に人間の欲求に直結するジャンルというのは、鉄板であり無条件で稼ぎやすいです。

なぜなら、人は遺伝子レベルでプログラミングされた欲求に逆らえないから。

お腹が空いたらご飯食べますし、眠くなれば寝ますし、目の前に美女(イケメン)がいたら目で追ってしまいますよね。w

つまり、3大欲求の1つ「性欲」を満たすアダルト(エロ)は、人が遺伝子レベルで求めてしまう「最強のコンテンツ」なのです。

人の根源的な欲求に訴えかけるこの市場が廃れる理由ってありますか?

少なくとも僕には見当たらないのですが、、、もしあったら教えてください。

AI画像×エロの親和性がバツグンな理由

次に「AI画像×エロ」の親和性について解説します。

「性欲」の根源となるのは「セックスしたい」という欲求ですが、現代社会において性欲は多様化しています。

例えば、現代人が性欲を感じる対象には

・巨乳フェチ
・貧乳フェチ
・尻フェチ
・足フェチ
・制服フェチ
・熟女フェチ
・髪色フェチ

などなど、数えたらキリがないほど多様な性的な趣向が存在します。

と、同時に多様化する性欲を、現実世界で満たすことは難しくなっていることも事実です・・。

そこで、画像生成AIの出番というわけ。

生成AIなら、どんな”マニアックな画像”でも思いのまま作れるので。w

↓こういう感じのとかモロにですよね。汗

手順さえ知っていれば、服装やポーズも思いのままだぞ!

そう言った理由もあり、AIで作った画像の需要はここ半年〜1年で急激に高まっているわけですよ。

AI画像×エロはまさに”入れ食い状態”

しかし、アダルト市場を見ると需要の拡大に対して、まだまだ供給が追いついていないのが実情です。

なぜなら、ほとんどの人はコンテンツを「見る専門」で、作る側の人は圧倒的に少ないから。

友達でエロコンテンツ作っている人ってまずいないですよね?

つまり、需要と供給のバランスがぶっ壊れているので、AI画像×エロは作れば作っただけ金になるってこと。

言い方アレかもしれませんが、腹を空かせた魚が泳ぐ生け簀で極上の餌をつけた糸を垂らすようなもの。

まさに”入れ食い状態”なので、このタイミングでAI画像を作れるようになっておくと非常に「オイシイ」と言えます。

いずれにせよ「AI×アダルト(エロ)」=「ドル箱市場」であることは間違い無いので、先入観で遠ざけてしまうのは勿体なさすぎます。

とはいえ、「やっぱりエロは抵抗ある」という方もいると思います。

ですが、安心してください。

ここまで散々エロエロ言ってきましたが、重要なのは「このタイミングで画像生成AIを使いこなせるようになっておく」ということ。

(まあ、使い方はほとんどコピペするだけなのですが、、。)

画像生成AIの使い方を覚えてしまえば、ノンアダルトでも収益化の方法なんていくらでもあります。

生成AIが使えればアイデア次第で収益化の方法はいくらでも広がる

AIP(AIイメージプロジェクト)のマニュアルは、

・基礎マニュアル
・高度な応用編マニュアル
・収益化マニュアル

という3部構成になっており、まずは画像生成AIの基礎的な操作を学んでいきます。

なお画像生成AIは無料で使えるので、初心者でも余計な出費を気にすることなく使い方を覚えていけます。

※無料で使えるAIは生成できる画像の枚数や機能に制限がありますが、操作に慣れると言う意味では十分です。

そして、収益化マニュアルには複数のマネタイズ方法が収録されているので、自分に合ったものを選んで実践していきます。

例えば、AmazonのKindleストアを見ると、AI美女の写真集?が0円で販売されていますが、

・写真集は文章を書く必要がない
・AI美女は需要が高いので出せば即売れる(読まれる)

ので、初心者でも取り組みやすい収益化方法の1つです。

ちなみに、0円で販売しても稼げる理由は、Kindleには「1ページ読まれるごとにロイヤリティが発生する仕組み」があるから。

つまり、AIで画像を作れるようになるだけで、

AIで美女を量産→Kindleで0円出版→読まれるほど収益が発生する

と言う、”不労所得スキーム”を作ることもできるわけですよ。

仮に1冊の書籍が5万円を稼ぐとしたら、5冊10冊20冊と出版数を増やしていけば、それだけで「5万円×20冊」で100万円の不労所得の完成です。

で、それを元手に他のビジネスを展開するのもアリですし、投資に突っ込んで年利4%で運用して「FIRE」を目指すのもいいと思います。

いずれにせよ、需要と供給のバランスがぶっ壊れている今は「稼ぎ時」であることは間違いありません。

Kindleの例はあくまで1例ですが、今AIを使えるようになっておくと、アダルト、ノンアダルト問わず収益化の手段は無数に広がっていきます。

なお、AIPのマニュアルでは「収益化の部分が若干弱い」と感じたので、セイジのオリジナル特典では「収益化に直結するノウハウ」をガンガン補充していくので楽しみにしておいてください。

画像生成AIを使って稼ぐメリットについて

ここまで興奮気味に

・画像生成AIで広がる稼ぎ方の幅について
・AIで完全武装して殴り込む「ドル箱市場」について
・AI×エロが入れ食い状態のバブルが来ていることについて

を熱く語ってきましたが、結局のところAIP(AIイメージプロジェクト)ってどうなの?って話だと思います。

僕が感じた画像生成AIで完全武装してエロ市場に殴り込むメリットは主に3つ。

  • 文章が苦手な人でも取り組める
  • 高価なパソコンやソフトは不要
  • この業界は実践者が圧倒的に少ない

1つずつ解説してきます。

AIPなら文章が苦手な人でも手軽に取り組める

繰り返しになりますが、アダルト(エロ)のコンテンツは視覚に訴えかけるものでしたよね。

もしこれが文章でエロ市場に殴り込むのなら、官能小説のように文章でエロスを表現しなくてはいけないので、それこそ「文章」と「エロ」の才能が求められます。

しかし、AI画像なら話は別。

Chat GTPなど文章を作るAIを使って収益化していく場合、使い方にちょっとしたコツがいるのですが、画像生成AIなら作った画像が→「即収益」につながります。

しかも、画像は視覚的にわかりやすいので、作っていても楽しいです。

「この部分をちょっと変えたらこうなるのか!」とか
「これとこれを掛け合わせたらどうだ!」

みたいにやってると、1時間や2時間はあっという間に過ぎていくので注意です。w

これまで文章に苦手意識があって二の足を踏んでいた人ほど、画像生成AIに取り組むメリットはデカいと思います。

高価なパソコンやアプリは一切不要

AI画像を作るための「Stable Diffuson(ステイブルディフュージョン)」や「SeaArt(シーアート)」などのサービスはすべてWEB上で使うことができます。

そのため、動画編集やグラフィックデザインに使うような、ハイスペックなパソコンを用意する必要はありません。

手元にあるパソコンのスペックとわず、誰でも即日実践することができます。

またAIは無料で使えるので余分な費用をかけることなく、新しいスキルを身につけていけるのは大きなメリットだと思います。

この業界は実践者が圧倒的に少ない

とはいえ、AIビジネスに興味がある人が一番気になる部分は

「マニュアルを買っても難しくて結局、実践できないんじゃないの?」

って部分だと思いますが、そういった心配が思い浮かぶということは、むしろ「チャンス」です。

今出回っているAIはほとんどが海外で開発されたもので、英語ベースのため「英語読めない」=「難しそう(よくわからない)」と思っている人がほとんど。

だからみんな興味はあるけど、いざ実践に踏み切れないんですね。

それに先ほども言いましたが、アダルトのジャンルは「見るだけ」の人が大半で、作る側になる人なんてほとんどいません。

(まあ、みんなやらない理由を並べて逃げているだけですが、、。)

でも、実践してもらうとわかりますが、別に英語が読めなくも操作できちゃうし、AIの仕組みを理解していなくても問題ありません。

それこそ24時間もAIをいじれば、このビジネスで稼ぐスキルを身につけることが可能です。

いずれにせよ、AI画像ビジネスの参入障壁は、あなたが思っているより遥かに「低い」です。

「AIを使ったビジネススキーム」を「知っているか」「知らないか」という違いでしかありません。

需要はめちゃくちゃあるのに、変なメンタルブロックでやらない人が多すぎるので、知識を仕入れてこの業界に飛び込んだら、、

あなたが手に入れる『結果』は目に見えていますよね?

AIP AIイメージプロジェクト(池田陽介)のデメリットについて

今回レビューするにあたり、AIP AIイメージプロジェクト(池田陽介)のマニュアルを穴が開くほど見回したのですが、

・マニュアルはめちゃくちゃ丁寧に解説されている(図解多数)
・収益化ノウハウもバッチリ

この価格でこれだけの内容であれば文句のつけようがない、そんな仕上がりでした。

まぁ、あえて重箱の隅をつつくとすれば、画像生成AIはまだまだ進化の途中なので、画像生成ノウハウ、収益化ノウハウ共にマニュアルで網羅しきれていない、ということでしょうか。

※ノウハウを完全に網羅していない=AIで稼げない、というわけじゃあないので誤解せず。

実際、僕がAIをいじりまくっている中で、マニュアルには書かれていないノウハウをたくさん見つけました。

例えば、AIで作られる画像の顔は基本的にランダムなのですが、同じ顔で髪型や服装だけ違う画像を量産して「属人性の高いモデル」でファンを増やす作る方法とか。

このテクニックを使えば、同じモデルを使い回して「コスプレ写真集」や「シュチュエーション別写真集」とかも簡単に作れてしまうわけです。

これらのAIP本編のマニュアルではどうしても網羅しきれていない部分をまとめた

「セイジ式AIブーストマニュアル」

を購入者特典としてお付けしたいと思います。

【セイジ式】AIP AIイメージプロジェクト特典

  • プロンプトだけでは生成が難しい複雑なポーズや衣装のAI美女をコピペで量産しまくる方法
    →AIPのマニュアルにも少しだけやり方が書いてあるのですが、事例も交えながら即実践レベルで使えるテクニックとして進化させた内容になります。

    モザイク必須な画像も思いのまま出力することができます。
  • 属人性のあるAI美女(同じ顔)をアイドル化して熱狂的なファンを増やす方法
    →AI美女に属人性を持たせることで、さらなる高収益化を狙えます。
  • あなたが作ったAI画像の盗作を阻止する方法
    →あなたがせっかく汗水垂らして作った画像を真似されないようにすることで、利益を守ることができます。
  • 今すぐコピペで使えるプロンプト全集
    →こちらはそのままコピペするだけで、即使えるプロンプトを集めたネタ帳です。

    常に手元に置いて作業することで、効率が飛躍的にアップします。
  • ある仕掛けでSNS×AIアカウントを爆伸びさせる裏技
    →AIP本編では解説されていない裏技なのですが、非常に強力なものとなっています。
  • XでもInstagramでもない媒体を使い、1億人のユーザーにリーチしてキャッシュポイントに大量のアクセスを流す方法
    ※現時点で検証中ではありますが、日本人で実践している人がほぼいないであろう方法なので、広まる前にやっておくのがベスト。


    ※ここから5月15日追加分↓↓↓
  • セイジによる手厚いメールサポート延長90日間
    →AIP本編では30日間のサポートがついているのですが、AIを初めて触る方にとって少し短いと感じたので、セイジのメールサポートを90日分延長しておつけいたします。
  • 収益保証
    →通常、この価格帯の商品で収益保証がついていることはまずあり得ません。
    サポート期間が過ぎても累計収益が購入金額に達していない場合は、累計収益が購入金額を超えるまで無期限のメールサポートをご提供いたします。
    (安心してご参加いただければと思います。)
  • 追加特典:【先着15名限定】AIをフル活用して「全く別のドル箱市場」で大暴れする方法
    →AIP本編では全く触れられていないノウハウですが、完全ノンアダルトの市場になりますので、アダルト発信に抵抗感がある方でも収益化していくことが可能です。
    ※↑こちら追加で作成中なので、配布まで少々お時間をいただきます。

どれもAIPの本編の威力を倍増させるために、セイジがチューニングしまくった内容となっていますので、自分で言うのもですが、痒い所に手が届く特典となっています。

ぜひ、「セイジ式AIプロジェクトブーストマニュアル」でAI画像ビジネスの時流を捉えてくださいね!

AIイメージプロジェクト参加特典の受け取り方

「セイジ式AIブーストマニュアル」を確実に受け取るために、必ず以下の点をご確認ください

  • 購入画面に「セイジ式」特典の案内が表示されているか?

※アフィリエイターに「セイジ」の名前が表示されていない場合は特典をお受け取りいただけませんのでご注ください。

最後に「AIP」 AIイメージプロジェクトで6兆円市場を攻略しませんか?

今回のレビューでは、AIP AIイメージプロジェクトを使い6兆円の市場で文字通り”荒稼ぎしていく方法”をお伝えしてきました。

はっきり言って、視覚に訴えるAI画像とアダルト市場の相性は尋常じゃないほど良いです。

早い話が、”AIエロエロバブル”が到来しているということ。w

しかも、今回レビューしてきたAIPでは、そんなバブル真っ只中の「ドル箱市場」(今後も拡大する見込み大)に

・文章スキルゼロ
・専門的なデザインスキル不要
・高性能なアプリやパソコン不要

という、レベル1状態のまま殴り込んでいくことが可能です。

物販、ブログ、YouTubeなど他の副業と比較しても、これほどハードルが低い市場は見当たりません。

また、AIPの参加費は38,800円と決して高くないとと思うので、価格も相まって実践するハードルは相当「低い」と言えます。

(余裕で元がとれる良心的な価格設定だと思います。)

ですが、ほとんどの人は「アダルトコンテンツ」=「恥ずかしい(なんか嫌)」というマインドブロックが働いて参入していません。

つまり、

・金銭的なハードルは低くいし
・レベル1の初心者でも実践可能だけど、
・みんなアダルトってだけで逃げている

ということ。

あとは「変なメンタルブロック」をどうにかするだけ、です。

と、言っても、ぶっちゃけアダルト市場に殴り込んで行っても、あなたの顔や名前が出ることは「ありえない」ですし、周りに言わなければバレる心配もありません。

であれば、ですよ、、?!

周りの人が尻込みしている間に、素知らぬ顔でエロエロバブルに乗っかってしまった方が、将来ウハウハだと思いませんか?

AIPならたった38,800円投資で、ド素人がドル箱市場を攻略してくノウハウが全て手に入ります。

ぜひ、AIPで6兆円のドル箱市場を攻略していきましょう!

ご参加お待ちしております(^ ^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 今参加は決めていませんが、今後良い市場だと思います。
    私英国在住でABBAのコンサート,ロンドンで開催中ですが まさに,AI ABBA , 当の本人ではありません。人気もあるので是非コンサート行ってみてこようよ思います。
    皆んなABBA 好きでいつまでも廃れませんね!コンサート楽しみです

    セイジ様の企画心から支援してます
    ブラウン 瞳(英国在住)

コメントする

もくじ